デイビッド・ブラット「来季はどこかでヘッドコーチをする」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのヘッドコーチを約1年半務めた後、解雇された。

ここ最近はブルックリン・ネッツやニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツと面接したというが、まだヘッドコーチ職を手にすることができていない。

リーグでアシスタントコーチを務めるという道もあるものの、ブラットはヘッドコーチ職にこだわるようだ。ブラットのコメントをthe USA Todayが伝えている。

「来季はコーチをするつもり。外に座るつもりはないよ。とにかく働きたいんだ。どこかで復帰する。どこでも良いから」

ブラットには海外リーグのチームからオファーが届いているとも噂されているが、ブラットの希望はやはり世界最高峰であるNBAのヘッドコーチ職だろう。

キャブスではチームをプレイオフファイナルまで導いたものの、リーグでの経験不足が露呈した形となってしまった。

この経験をいかし、リーグで確固たるポジションを築き上げてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA