ジョアキム・ノア ブルズ離脱が噂されるもエージェントは否定

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズのジョアキム・ノアは今季前半「ブルズと再契約したい」と話していた。

だが、ノアに他チーム移籍の噂が浮上。

the Chicago Sun-Timesによると、ノアは先日、チームメイトに「チームのフロントオフィスを信用してない」と話し、他チームとの契約を匂わせたという。

フレッド・ホイバーグHC体制下、ノアは先発出場の機会を失った。

一方、ブルズのフロントオフィスに不満を感じているのは、ノアひとりだけではない模様。

複数の選手がブルズのフロントオフィスに不満を抱えていると噂されている。

もちろん真偽のほどは定かではないが、2008-09シーズンからプレイオフに進出し続けていただけに、今季の成績に不満を感じている選手も少なくないだろう。

しかし、ノアのエージェントは他チームとの契約の噂を完全否定。エージェントのコメントをthe Chicago Tribuneが伝えている。

「ジョアキムと私は彼の未来について毎日話し合ってる。彼がブルズに戻りたくないという可能性はゼロだ。ジョアキムは都市とファン、組織を強くリスペクトしてるからね」

一方、パウ・ガソルには他チーム移籍の噂が出ている。

今年のオフのブルズはチームの再編成に着手すると見られているが、インサイドにテコ入れすることになるのだろうか。

なお、今季のノアは29試合に出場し、平均21.9分のプレイで4.3得点、8.8リバウンド、3.8アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率38.3%、フリースロー成功率48.9%を記録。

キャリア9シーズンでは通算572試合に出場し、平均29.5分のプレイで9.3得点、9.4リバウンド、3.0アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率49.0%、フリースロー成功率71.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA