マーキーフ・モリス 空港での拘留理由はマリファナ所持か?

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのマーキーフ・モリスは先日、フィラデルフィア国際空港で拘留された。

拘留理由については明かされていないが、モリスが持っていたスーツケースの中にあるアイテムが入っていたため、拘留された模様。

CSN Phillyによると、そのあるアイテムはマリファナである可能性があるという。

モリスは警察による事情聴取を終え、すでに釈放されているが、もしマリファナであれば何らかのペナルティが科される可能性がある。

なお、現在も調査は進められているようだ。

体育館の外である男性に集団暴行を加えるなど、モリスは過去に問題を起こした経緯がある。

フェニックス・サンズ時代はチームへの不満を公衆の面前であらわにし、罰金処分を科されると、期限最終日にトレードでウィザーズに移籍した。

今季はウィザーズで27試合に出場し、平均26.4分のプレイで12.4得点、5.9リバウンド、1.4アシスト、0.9スティール、FG成功率46.7%、3P成功率31.6%を記録。

サンズでは37試合に出場し、平均24.8分のプレイで11.6得点、5.2リバウンド、2.4アシスト、0.9スティール、FG成功率39.7%、3P成功率31.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA