スティーブ・カーHC ステフィン・カリーの状態について「91%」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツとのプレイオフ・ファーストラウンドで膝を負傷し、しばらく離脱していたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーだが、復帰後は本来のパフォーマンスを発揮することができずにいた。

しかし、オクラホマシティ・サンダーとのカンファレンスファイナル第5戦では31得点、7リバウンド、6アシスト、5スティールの活躍でウォリアーズの勝利に貢献。

敗れた第4戦終了後、ウォリアーズのスティーブ・カーHCはカリーの状態について「70%」としていたが、第5戦を終えた後にはさらなる復調を確信したのかもしれない。

カーHCはカリーの現在の状態について次のように評価。thescore.comが伝えている。

「彼は91%の状態に戻ってきたように見える。そう思うよ。彼は毎晩戦ってくれてる。(第5戦は)彼にとって素晴らしい夜だった。我々の勝利に貢献してくれたしね」

そう話すカーHCだが、ウォリアーズはシリーズ2勝3敗と、いまだ危機を脱していない。

レギュラーシーズン73勝という偉業をさらに輝かせるためには、やはりタイトル獲得が必須となるだろう。

運命のシリーズ第6戦は日本時間29日、オクラホマシティで行われる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA