ダマー・デローザン「俺の意識はいつもトロントに」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズに敗れたことでトロント・ラプターズの今季は終了したものの、ラプターズはフランチャイズ史上初となるカンファレンスファイナル進出を果たした。

そしてチームの中心選手であるダマー・デローザンは、間もなくFAになる。

デローザンにはロサンゼルス・レイカーズら複数のチームがオファーを出すと予想されているが、かねてから公言している通り、デローザンは強いトロント愛を持っているようだ。

キャリアで初めてFA交渉に臨むデローザンは、ラプターズについて次のようにコメント。tsn.caが伝えている。

「ラプターズより良い環境が見つかるとは思わない。俺の意識はいつもトロントにある。今はそれを変えたくないんだ」

相棒のカイル・ラウリーとともにオールスターに選手され、名実ともにスタープレイヤーの仲間入りを果たしたデローザン。

ラプターズはおそらくマックス契約をオファーするだろう。

とはいえ、キャブスとのシリーズでは大敗を喫した試合もあった。

今季の経験を糧に、来季はさらなる飛躍を期待したいところだ。

なお、今季のデローザンはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均35.9分のプレイで23.5得点、4.5リバウンド、4.0アシスト、1.0スティール、FG成功率44.6%、3P成功率33.8%を記録。

プレイオフでは20試合に出場し、平均37.3分のプレイで20.9得点、4.2リバウンド、2.7アシスト、1.1スティール、FG成功率39.4%、3P成功率15.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA