ドレイモンド・グリーン「これは戦争」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダー相手に一時は1勝3敗と崖っぷちに追い込まれたゴールデンステイト・ウォリアーズだったが、続く第5戦と第6戦を勝ち取り、シリーズをイーブンに戻した。

第7戦はウォリアーズのホームゲームということもあり、アドバンテージはウォリアーズ側にあると言っても良いだろう。

そんな中、第5戦から復調の兆しを見せ始めたドレイモンド・グリーンがこれまでのシリーズを振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「第5戦はバトルだった。戦争だったんだ」

「俺らは戦ってる。俺らはうまくディフェンスしてる。自分たちの手でチャンスを掴み取ったのさ」

シリーズ第3戦と第4戦で苦しんだグリーンは、第5戦で11得点、13リバウンド、4ブロックショット、第6戦で14得点、12リバウンド、6アシストと本来のパフォーマンスを取り戻しつつある。

ウォリアーズはシリーズ第7戦を制し、二連覇への挑戦権を得ることができるだろうか?

勝負の第7戦は日本時間31日、ウォリアーズのホームであるオラクルアリーナで行われる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA