デイビッド・イエーガー新HC「キングスは上昇中」 

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズから解雇された直後、デイビッド・イエーガーはサクラメント・キングスのヘッドコーチに就任した。

ここ数年のキングスはヘッドコーチを何度も変更し、それでもプレイオフ進出を叶えることはできていない。

ヘッドコーチが安定していないということも、キングスが波に乗りきれないひとつの要因だろう。

そんな中、イエーガー新HCが抱負を語った模様。thescore.comがイエーガー新HCのコメントを伝えている。

「このチームは上昇中。まだ解決しなきゃいけないことがいくつかある。でも、そのうちのいくつかはもう解決に向かってる。この状況の打破へ向けてスタートしよう。我々はリカバリーの道の途中なんだ」

一方、気になるのはデマーカス・カズンズだ。

トレードの噂が絶えないカズンズだが、キングスはカズンズを放出するのだろうか?

この点について、ブラデ・ディバッツは次のように答えた。

「プレイヤー、コーチ、フロントオフィスが同じページの上に立つことになるだろう。良い環境になっていくだろうね。デマーカスが同じページにいることも疑いない事実。彼は我々のリーダーであり、我々のフランチャイズプレイヤーなんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA