ケビン・ラブ 記者会見の場でスマホに熱中?

【スポンサーリンク】

昨季はプレイオフ・ファーストラウンドで負傷し、クリーヴランド・キャバリアーズの力になることができなかったケビン・ラブだが、今季のプレイオフはレブロン・ジェイムス、カイリー・アービングと共にチームを牽引している。

そのラブがトロント・ラプターズとの第6戦を終えた後の記者会見の席で失態を犯してしまった模様。

記者から質問を投げかけられたラブだったが、机の下で手にしていたスマホに夢中になっており、質問をスルーしてしまった。

よほど大切な連絡をとっていたのだろうか?

マイペースを貫くラブにはファイナルでの活躍も期待したいところだ。

なお、今季のラブはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均31.5分のプレイで16.0得点、9.9リバウンド、2.4アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率36.0%を記録。

プレイオフでは14試合に出場し、平均32.5分のプレイで17.3得点、9.6リバウンド、2.4アシスト、FG成功率39.1%、3P成功率44.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA