キングスのダレン・コリソン DVと無免許運転容疑で逮捕

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのバックアップポイントガード、ダレン・コリソンが、DV(家庭内暴力)と無免許運転で逮捕された模様。

CBS Sacramentoによると、コリソンは同居人に暴行を加えて怪我をさせたうえ、免許が停止された状態にあるにも関わらず車を運転していたという。

この事件について、キングスは次のような声明を発表している。

「我々はこの状況を把握しています。サクラメント・キングスはいかなる暴力も非難します。さらなる情報を集め、すべてが事実であることが分かれば、適切な措置をとるつもりです」

DVに対する罰則は厳しく、コリソンのDVが事実であるならば長期の出場停止処分は免れないだろう。

キングスは先発ポイントガードのラジョン・ロンドと再契約せず、コリソンを先発ポイントガードとして起用すると噂されていたが、その矢先の出来事だけに、方向修正を余儀なくされるかもしれない。

新たにヘッドコーチに就任したデイビッド・イエーガーは難しい舵取りを強いられそうだ。

なお、今季のコリソンは74試合に出場し、平均30.0分のプレイで14.0得点、2.3リバウンド、4.3アシスト、1.0スティール、FG成功率48.6%、3P成功率40.1%を記録。

キャリア7年では通算495試合に出場し、平均29.4分のプレイで12.6得点、2.7リバウンド、4.9アシスト、1.1スティール、FG成功率46.8%、3P成功率37.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA