ディオン・ウェイターズ「ここに戻ってきたい」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのディオン・ウェイターズは、間もなく制限付きFAとなる。

昨季途中のトレードでサンダーに移籍したウェイターズは、重要なベンチプレイヤーとしてチームのカンファレンスファイナル進出に貢献。

現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと予想されるが、他チームからオファーがあった場合、サンダーがそのオファーにマッチするか否かは分からない。

そんな中、ウェイターズがサンダーとの再契約希望を口にした模様。ウェイターズのコメントをthescore.comが伝えている。

「もちろん(サンダーに)戻ってきたい。コート外で良い人間になるのを彼らはサポートしてくれた。そう思ってる。バスケットボールのことだけじゃない。チームのみんなとこんなに親しくなったことがなかった。それに世界最高のファンもいる。戻ってくるのを本当に楽しみにしてるよ」

クリーヴランド・キャバリアーズ時代はさまざまな問題を引き起こしたウェイターズだが、サンダー移籍後は大きな問題を起こしていない。

サンダーの環境をよほど気に入っているのだろう。

なお、今季のウェイターズはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均27.6分のプレイで9.8得点、2.6リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率39.9%、3P成功率35.8%を記録。

プレイオフでは18試合に出場し、平均27.3分のプレイで8.4得点、2.6リバウンド、2.3アシスト、0.6スティール、FG成功率41.7%、3P成功率37.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA