ジェフ・ホーナセックHC トライアングルオフェンスについて「我々のオフェンスの一部」

【スポンサーリンク】

ジェフ・ホーナセックが新ヘッドコーチに就任したことにより、ニューヨーク・ニックスはトライアングルオフェンスから脱却すると見られていた。

カーメロ・アンソニーもホーナセックHCのアップテンポゲームを楽しみにしているとし、大きな期待を寄せていたが、ホーナセックHCはトライアングルオフェンスを続けていくのかもしれない。

ホーナセックHCはトライアングルオフェンスについて次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

「トライアングルについて話さないとね。我々はそれを“サークルオフェンス”と呼ぶかもしれない。私にとって、それはフロアにスペースをもたらすシステムなんだ」

「それ以外のプレイも取り入れる。だけど、それは我々のオフェンスの一部。チャンピオンシップを勝ち取ったシステムだからね」

これまでのトライアングルオフェンスとは異なり、ピック&ロールをより取り入れると見られている。

ホーナセックHCの下、トライアングルオフェンスはさらなる進化を遂げるのだろうか?

3年連続でプレイオフ進出を逃しているニックスの再建に期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA