スティーブ・カーHC「アンドレ・イグダーラは我々の目立たないヒーロー」

【スポンサーリンク】

今季のプレイオフ・ファイナルもゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーヴランド・キャバリアーズの対戦となった。

ウォリアーズは昨季のファイナルで1勝2敗とリードを許しながらも、その後逆転。

フランチャイズに40年ぶりとなるタイトルをもたらしたが、ファイナルで貢献したプレイヤーといえば、やはりアンドレ・イグダーラだろう。

ファイナルMVPに選出されたイグダーラはレブロン・ジェイムスとのマッチアップという重責を担い、見事こなしてみせた。

今年も同様の働きを期待したいところだが、スティーブ・カーHCもイグダーラに期待を寄せている模様。カーHCのコメントをthescore.comが伝えている。

「彼(イグダーラ)は、いつだって我々の目立たないヒーロー。ボックススコアで目を引くような数字を記録するわけじゃない。彼に関する記事もあまり書かれないし、ハイライトで彼のプレイを目にすることもほとんどない。だけど、彼は素晴らしいディフェンシブプレイヤーであり、すごく賢いプレイヤー。オフェンスでは我々を落ち着かせてくれるし、ディフェンスでは最も難しい仕事を引き受けてくれるんだ」

「彼の仕事は難しいよ。だけど、彼はこなしてくれる。スコッティ・ピッペンを思い出させるよね。彼の体のスタイル、彼の知性、プレイを読む能力。でも、特にディフェンスにおいては本能でやってるんだ」

サンダーとのシリーズでもイグダーラを先発起用し、見事逆転勝利を収めたが、キャブスとのファイナルでは第1戦からベンチから出場。

それでもウォリアーズが勝利し、シリーズを先制した。

第1戦ではショーン・リビングストンの活躍が目立ったウォリアーズだが、イグダーラのパフォーマンスも連覇の大きな鍵となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA