エリック・スポエストラHC クリス・ボッシュ離脱について「チームにとってタフだった」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートのクリス・ボッシュは、2年連続で血栓によって離脱を余儀なくされた。

ボッシュはシーズン終盤での復帰を望んでいたものの、医師からの許可が降りず、シーズンを全休。

ボッシュを欠くヒートはプレイオフに進出するも、カンファレンスセミファイナルでトロント・ラプターズに敗れた。

ボッシュの復帰時期はいまだ定まっておらず、一部ではヒートのフロントオフィスとボッシュの間に意見の食い違いがあるとも噂されている。

そんな中、ヒートを率いるエリック・スポエストラHCがボッシュについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「彼(ボッシュ)についての最新情報はないよ。(ボッシュの離脱は)チームにとって明らかにタフだった。CBのことを本当に気の毒に思う。彼にとってゲームがどれほど意味あることなのか分かってるからね。本当に気の毒に思うよ。感情面でタフなシーズンだった」

ボッシュの復帰時期はいまだ定まっていない。

32歳とキャリアも終盤に迎えていることから早期復帰を期待したいが、まずは完全回復を祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA