カイル・オクイン 女性に暴行で訴訟か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのカイル・オクインが女性に暴行を加えたとされ、訴訟を起こされた模様。

オクインは先月下旬、ガールフレンドや友人らとバーでパーティーを楽しんでいたところ、ある女性に目をつけた模様。

The New York Daily Newsによると、その女性がバーの外で車を待っていたところ、オクインは声をかけるも「興味がない」と一蹴され、友人らと暴行を加えたという。

オクインは女性の首を絞めたとされ、女性は病院で顔面、頭、首、肋骨、肘を治療したと伝えられている。

これが事実なら、オクインには厳しい処分が下ることになるだろう。

昨年夏にニックスと契約したオクインは今季、65試合に出場し、平均11.8分のプレイで4.8得点、3.8リバウンド、1.1アシスト、FG成功率47.6%、フリースロー成功率76.7%を記録。

キャリア4年では通算242試合に出場し、平均14.1分のプレイで5.2得点、4.2リバウンド、1.1アシスト、FG成功率49.5%、フリースロー成功率72.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA