チャールズ・バークレー「こんなひどいNBAは見たことがない」

【PR】

現役時代に“空飛ぶ冷蔵庫”の愛称で親しまれ、フィジカルなプレイでファンを魅了したチャールズ・バークレーは現在、毒舌解説者として知られている。

近年のリーグを批判し続けているバークレーだが、またしても毒舌が飛び出した模様。

バークレーは近年のリーグについて次のようにコメント。The Winが伝えている。

「我々が今のリーグについて意見を述べると、古い人間は(今のリーグを)嫌ってるとみんな思うよね。ウォリアーズが素晴らしいということ、レブロン(・ジェイムス)が素晴らしいということと、それは関係ない。だけど、私はこんなにひどいNBAを今まで見たことがない。ここ3~4年そう言い続けてる。あまりに多くの若い選手がプレイの方法を知らないまま大学を出てるんだ。フラストレーションが溜まるよ。私は戦うバスケットボールを見たいからね」

「我々のクルーに調査をしてみたんだ。どれくらいのNBAチームのシーズンチケットを実際に買ったかどうかという調査をね。ウェストでは4チーム、イーストではクリーヴランド。それってリーグにとって良くないことじゃないかな」

そう話すバークレーだが、現代のルールはバークレーが現役当時のそれとは異なっており、一概に比較することはできない。

とはいえ、バークレーほど90年代のバスケットボールを愛している者はいないのだろう。

なお、バークレーは今年3月「今季のウォリアーズはチャンピオンになれない」と発言していた。

その理由については明かさなかったが、ウォリアーズが連覇した時の反応を楽しみにしているファンも多いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読