カーメロ・アンソニー「ニックスの状況はそんなに悪くない」

【スポンサーリンク】

今季のニューヨーク・ニックスもプレイオフ進出を果たすことができなかった。

シーズン途中にデレック・フィッシャーを解雇したものの、成績を伸ばすことができなかったニックスだが、エースのカーメロ・アンソニーは悲観していない模様。

ニックスの現状についてアンソニーは次のように評価。ESPNが伝えている。

「ニックスの状況はそんなに悪くない。チームにはゲームのベストフロントライン、イースタン・カンファレンスのベストフロントラインがいると俺は思ってる。ロビン(・ロペス)、俺、クリスタプス(・ポルジンギス)がね」

つまり、バックコートに弱みがあるとアンソニーは感じているのだろう。

ニックスはこのオフにポイントガードの補強に動くと見られているが、マイク・コンリーなどリーグトップクラスのポイントガードを獲得できれば復活の時も近いのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA