キャブスファン スティーブ・カーHCの娘を羽交い締め?

【スポンサーリンク】

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは、クリーヴランド・キャバリアーズとのファイナル第3戦を30点差で落とした。

とはいえ、依然としてウォリアーズが2勝1敗でリードしており、ウォリアーズ優勢の見方は変わらないだろう。

だが、敵地での大敗はスティーブ・カーHCの家族にある危害をもたらしてしまったようだ。

カーHCの妻であるマーゴット・カーによると、アリーナを訪れていたカーHCの娘がキャブスファンに軽い暴行を加えられていた模様。

キャブスファンはカーHCの娘のTシャツを掴もうとし、その際に頭を肘で押さえ込んだという。

カーHCの娘であることを認識したうえでの行動だったのだろうか?

なお、マーゴットはそのキャブスファンについて「目的を持った行為だった」とし、謝罪を求めているようだ。

このような行為が一度起こると、今度はウォリアーズのホームゲームが荒れてしまう可能性も否定できない。

このようなことが二度と起きないよう願いたいところだ。

また、第3戦を落とした後、すティフィン・カリーの家族に攻撃的なツイートがあったことも明らかになっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA