スティーブ・カーHC ステフィン・カリーのオリンピック辞退について「コーチとして嬉しい」

【スポンサーリンク】

2年連続でレギュラーシーズンMVPに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、この夏のリオオリンピック出場を辞退した。

プレイオフ中に足首と膝を負傷したため、大事をとっての辞退と思われるが、スティーブ・カーHCはカリーの決断を歓迎しているようだ。

カリーのオリンピック出場辞退について、カーHCは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「(オリンピックについて)彼から何も相談されなかったよ。あれはステフ本人の決断。コーチとしては嬉しいね。彼には休養が必要だから。2年連続でファイナルに進出したし、彼は今季だけじゃなく、過去にも怪我をした経緯がある。休養は彼のためになるんじゃないかな。だけど、経験を望むか否かはそれぞれの選手次第だ」

カリーは過去にも足首を負傷し、長期離脱したことがある。

その際にオフシーズンの過ごし方を学んだのだろう。

来季はさらなる記録の塗替えが期待されるだけに、開幕までに準備万端にしておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 常夏のシュウ

    まぁジカ熱でしょうな
    対処法が特にないんですから怖くて仕方ないですからね

*

CAPTCHA