アンドリュー・ボガット ドレイモンド・グリーンの出場停止処分について「キャブスの戦略」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンに1試合の出場停止処分が下った。

これにより、グリーンはクリーヴランド・キャバリアーズとのファイナル第5戦に出場できない。

ファイナルが終了するまで、グリーンはフレイグラントファウルをコールされるたびに出場停止の処分を科されることとなるが、センターのアンドリュー・ボガットはこれをキャブスの戦略と捉えているようだ。ボガットのコメントをthescore.comが伝えている。

「コーチ陣やGMたち、すべてのスタッフによる戦略がコートの外にはある。彼ら(キャブス)は彼らの戦略をすごく、すごくうまく実行したんだ」

「彼らはすべきことをし、ひとりの男を排除した」

ウォリアーズはファイナルを3勝1敗でリードし、連覇に王手をかけている。

ホームで行われる第5戦はグリーン抜きで戦わなければならないが、ウォリアーズが優勢であることには違いない。

グリーン欠場はキャブスに勝利をもたらすだろうか?

それともグリーン抜きでウォリアーズが連覇を飾るのだろうか?

運命の第5戦は日本時間14日に行われる。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA