マット・バーンズ ドレイモンド・グリーンの出場停止処分について「馬鹿げてる!」

【スポンサーリンク】

かつてゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイし、現在はメンフィス・グリズリーズに所属しているマット・バーンズは、気性が荒いプレイヤーのひとりだ。

それだけに、ドレイモンド・グリーンの気持ちを誰よりも理解しているのかもしれない。

ファイナル第5戦に出場できなくなったグリーンだが、バーンズはリーグが下した出場停止処分に疑問を感じているようだ。

「あのチーム(ウォリアーズ)でおそらく最も重要なプレイヤーのドレイモンド・グリーンがチームと共に祝えないだろうって?ジョークだろ!」

「いずれにせよ、彼らは明日プレイする。だけど、これはファイナル。罰金処分かもしれないけど、出場停止処分は馬鹿げてる!」

また、レブロン・ジェイムスがグリーンを跨いだことについても批判したバーンズだが、グリーンの出場停止処分が覆ることはない。

なお、グリーンはファイナル4試合で平均14.8得点、9.3リバウンド、5.8アシスト、1.8スティール、1.3ブロックショット、FG成功率41.7%、3P成功率31.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA