ウルブズ ジミー・バトラーのトレード獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

新ヘッドコーチにトム・ティボドーが就任したミネソタ・ティンバーウルブズが、シカゴ・ブルズのジミー・バトラーのトレード獲得を狙っている模様。

ESPNによると、ティボドーHC率いるウルブズはバトラーをトレードで獲得するため、ドラフト5位指名権などを手放す用意があるという。

バトラーにはかねてからトレードの噂が出ているが、ブルズ側はドラフト5位指名権意外にも相当なトレード要員を要求するだろう。

また、ドラフト3位指名権を持つボストン・セルティックスもバトラーのトレード獲得を狙うと噂されている。

ブルズは今年のドラフトロッタリーにバトラーをチーム代表として派遣しているということもあり、現時点ではブルズ残留の可能性が高いと見るべきだろう。

一方、ブルズのガー・フォーマンGMはレギュラーシーズン終了後、ブルズの未来について「すべてのオプションを調査しなければならない」と発言していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA