レブロン・ジェイムス「タイトル獲得だけがクリーヴランドに戻ったただひとつの理由」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートでの4年間で、レブロン・ジェイムスは2度のタイトル獲得を経験した。

そして古巣クリーヴランド・キャバリアーズに復帰し、2連連続でファイナル進出。

だが、昨季に続き、今季のタイトル獲得も難しい状況となっている。

そんな中、ジェイムスがクリーヴランド復帰の理由に言及した模様。ジェイムスのコメントをRealGMが伝えて言える。

「バスケットボールの観点から言うと、2003年のドラフトからタイトル獲得が常に俺の目標。俺は2003年のドラフトされた。俺の目標はクリーヴランドにタイトルをもたらすことだった。それは変わってない。そしてクリーヴランドを離れ、俺の目標はマイアミにタイトルをもたらすことに変わった。それは変わってない。そしてクリーヴランドに戻ってきた。目標は変わってない」

「1999年のハイスクール時代から、俺の目標は州のチャンピオンになること。そしてNBAチャンピオンになること。その目標は今でも変わってないよ」

つまり、チャンピオンを狙えるチームでプレイしたいということだろうか。

ジェイムスはこのオフにオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

一部ではヒート復帰の噂が出ているが、果たしてジェイムスはどのような決断を下すのだろうか。

FA交渉は日本時間7月2日からスタートする。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA