デイビッド・ウェスト オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのベテランフォワード、デイビッド・ウェストが2016-17シーズンのプレイヤーオプションを破棄し、FAになる模様。

The Verticalによると、ウェストはオプション破棄後に自身の将来について時間をかけて考えるという。

昨年夏にスパーズとベテランミニマムで契約したウェスト。

今季のスパーズはフランチャイズ史上最高の成績でレギュラーシーズンを終えるも、プレイオフでオクラホマシティ・サンダーに敗れた。

今季のウェストはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均18.0分のプレイで7.1得点、4.0リバウンド、1.8アシスト、FG成功率54.5%、3P成功率42.9%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均17.6分のプレイで5.8得点、3.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率45.5%、3P成功率50.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA