レブロン・ジェイムス プレイオフ期間中にゴッドファーザーを6回鑑賞?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナル第5戦で、レブロン・ジェイムスはチームを勝利に導くパフォーマンスを見せた。

第4戦ではドレイモンド・グリーンやステフィン・カリーと一触即発の状態になるなど冷静さを欠いていたジェイムスだったが、第5戦では理性を失うようなシーンはほとんど見られなかった。

これにはある理由が影響していなのかもしれない。

ESPNによると、ジェイムスは自身を冷静に保ち、かつ熱い気持ちでプレイできるよう、第5戦の前の夜に映画「ゴッドファーザーパートⅡ」を鑑賞した模様。

そして、このプレイオフ期間中にゴッドファーザーパートシリーズを6回鑑賞したという。

ファイナルは残すところ2試合のみ。

第6戦でキャブスが敗れると、自動的にキャブスの今シーズンは終了する。

第6戦の前夜、ジェイムスは再びゴッドファーザーを鑑賞し、メンタルを殺人者モードに切り替えるのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA