アンドリュー・ボガット 膝負傷でファイナル全休へ

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズの先発センター、アンドリュー・ボガットが、膝の負傷でファイナルを全休する模様。

RealGMによると、MRI検査の結果、脛骨に打撲が見られ、復帰まで6~8週間程度を要するという。

ボガットはクリーヴランド・キャバリアーズとのファイナル第5戦で負傷。

試合はキャブスが勝利し、ウォリアーズはシリーズ成績を3勝2敗としている。

スティーブ・カーHCは第6戦でどのようなラインアップを敷いてくるのだろうか?

なお、第5戦を出場停止処分で欠場したドレイモンド・グリーンは、第6戦で復帰する。

今季のボガットはレギュラーシーズン70試合に出場し、平均20.7分のプレイで5.4得点、7.0リバウンド、2.3アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率62.7%、フリースロー成功率48.0%を記録。

プレイオフでは22試合に出場し、平均16.6分のプレイで4.6得点、5.7リバウンド、1.4アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率62.3%、フリースロー成功率35.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA