JR・スミス オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスが、来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる模様。

Cleveland.comによると、スミスは期限となる日本時間6月17日までにオプション破棄を発表し、完全FAになる見込みだという。

来季はサラリーキャップが増加することもあり、賃金アップの狙いがあるのだろう。

スコアリング能力に定評のあるスミスだが、今季はディフェンス面での評価も高まり、キャブスでは先発の座を確保した。

ちなみに、スミスのエージェントを務めているのはリッチ・ポール。

ポールはレブロン・ジェイムスのエージェントでもある。

今季のスミスはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均30.7分のプレイで12.4得点、2.8リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、FG成功率41.5%、3P成功率40.0%を記録。

プレイオフでは19試合に出場し、平均34.3分のプレイで11.4得点、3.1リバウンド、1.3アシスト、1.2スティール、FG成功率43.9%、3P成功率44.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA