レイカーズのブランドン・バス オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのブランドン・バスが来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる決断を下す模様。

the Los Angeles Timesによると、バスのエージェントがオプションを破棄する方向で考えていると話したという。

バスは昨年オフにレイカーズと2年契約。

2年目はプレイヤーオプションとなっていた。

バスがオプションを破棄し、FAになるのは、サラリーアップが狙いと見られている。

2015-16シーズンのバスは66試合に出場し、平均20.3分のプレイで7.2得点、4.3リバウンド、1.1アシスト、FG成功率54.9%、フリースロー成功率84.5%を記録。

キャリア11年では通算706試合に出場し、平均22.4分のプレイで8.9得点、4.7リバウンド、0.8アシスト、FG成功率49.6%、フリースロー成功率82.9%を記録している。

なお、エージェントはバスがレイカーズとの再契約を希望していることを明かしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA