レブロン・ジェイムス 不振のケビン・ラブについて「勝てば問題ない」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのファイナルで十分なパフォーマンスを見せることができていない。

ラブにはかねてからトレードの噂が浮上しているだけに、このままのパフォーマンスでファイナルを終えれば再びトレードの噂が加熱するだろう。

そのラブについて、2試合連続で41得点を記録しているレブロン・ジェイムスは次のようにコメント。asapsports.comが伝えている。

「もし俺らが勝てば、ケビンがどれだけ調子が悪かった、もしくは良かったとしても、この夏に(去就が)話題になることはないだろうね。彼らは『ケビン・ラブはチャンピオン』と言うようになるだろう。そういうことさ。もし俺らが明日の仕事をうまくこなせたら、ケビンの名前は永遠にレコードブックに載ることになる」

昨季王者のウォリアーズにアップテンポゲームを仕掛け、2連勝を飾ったキャブスだが、ラブはこの2試合でファウルトラブルに陥り、わずか平均7得点にとどまっている。

だが、マイアミ・ヒート時代のクリス・ボッシュがそうであったように、ラブもチームに欠かせない一人なのだろう。

キャブス対ウォリアーズのファイナル最終戦は日本時間20日に行われる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA