ドワイト・ハワード 正式にオプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードが来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる決断を正式に下した模様。

The Verticalによると、ハワードの来季の契約は2300万ドルのプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄したことで間もなく完全FAになるという。

ハワードはエースのジェイムス・ハーデンとの共存に違和感を感じているとされ、シーズン中にはトレードの噂も飛び交った。

なお、ハワード獲得にはダラス・マーベリックスが動くと噂されている。

2015-16シーズンのハワードはレギュラーシーズン71試合に出場し、平均32.1分のプレイで13.7得点、11.8リバウンド、1.4アシスト、1.0スティール、1.6ブロックショット、FG成功率62.0%、フリースロー成功率48.9%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均36.0分のプレイで13.2得点、14.0リバウンド、1.6アシスト、0.8スティール、1.4ブロックショット、FG成功率54.2%、フリースロー成功率36.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA