ジェフ・ホーナセックHC クリスタプス・ポルジンギスについて「リーグトップ5になれる」

【PR】

ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスは、ラトビア代表でのプレイを辞退した。

つまり、このオフには来季へ向けて準備を進めるということだろう。

そして、ニックスの新ヘッドコーチに就任したジェフ・ホーナセックHCは、ポルジンギスに大きな期待を寄せているようだ。ホーナセックHCのコメントをthescore.comが伝えている。

「キャリアを経るにつれ、彼(ポルジンギス)はいろんなことができるようになるだろうね。彼はインサイドもアウトサイドもこなせる。彼をどうやってディフェンスすれば良い?ディフェンス面で見てみると、彼はブロックショットもできるし、インサイドをサポートすることもできるんだ」

「なんで彼がこのリーグのトップ5プレイヤーになれないんだ?なぜ彼がこのリーグのベストプレイヤーになれないんだ?複数のことをこなせる221cmのプレイヤーはそういない。ピック&ロールでも使えるし、スモールバスケットボールをするならポストでプレイさせることもできる。彼の身長はアドバンテージだよね」

「彼は19歳?20歳?このリーグにおいて、ほとんどのプレイヤーは24~26歳で全盛期を迎える。彼には明るい未来が待ってるんだ」

オールルーキーファーストチームに選出され、ルーキー・オブ・ザ・イヤー投票ではカール・アンソニー・タウンズに次ぐ得票数を獲得したポルジンギス。

来季は2年目のジンクスが気にかかるところだが、このオフの努力がきっと実を結ぶことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読