ジェフ・ティーグ 3チーム間トレードでペイサーズへ移籍!

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスの先発ポイントガード、ジェフ・ティーグが、トレードでインディアナ・ペイサーズへ移籍する模様。

Yahoo Sportsによると、ホークスとペイサーズ、ユタ・ジャズの間でトレードが成立し、ホークスはジャズから今年のドラフト12位指名権を、ペイサーズはホークスからティーグを、ジャズはペイサーズからジョージ・ヒルを獲得するという。

また、トレードが成立次第、ペイサーズはティーグと延長契約を結ぶ見込みだ。

ペイサーズにとってティーグの獲得は大きな補強となるだろう。

ティーグには昨季中からトレードの噂が浮上しており、一部ではフィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレード移籍すると報じられていた。

ティーグをトレードで放出したホークスは、バックアップポイントガードを務めていたデニス・シュルーダーを先発起用すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA