アーロン・アフラロ&デリック・ウィリアムス オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのアーロン・アフラロとデリック・ウィリアムスが来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる模様。

Sheridan Hoopsによると、アフラロとウィリアムスはすでにチームにオプションを行使しない意思を伝えたという。

ニックスは昨日、シカゴ・ブルズとのトレードで元オールスターポイントガードのデリック・ローズを獲得。

また、FAになるドワイト・ハワードやジョアキム・ノアにも興味を持っていると噂されている。

アフラロは期待されたパフォーマンスを発揮することができなかったが、ベンチプレイヤーとしてはまだまだチームに影響を与えるだろう。

また、ウィリアムスはまだ25歳と若く、将来が期待できる。

とはいえ、契約金額によっては他チームに移籍する可能性も否定できない。

昨季のアフラロは71試合に出場し、平均33.4分のプレイで12.8得点、3.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率38.2%を記録。

ウィリアムスは80試合に出場し、平均17.9分のプレイで9.3得点、3.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率29.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA