ダミアン・リラード リオオリンピック出場辞退へ

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズのポイントガード、ダミアン・リラードが、リオオリンピック出場を辞退した模様。

Yahoo Sportsによると、リラードは足底筋膜炎を抱えており、この夏を治療にあてるため、リオオリンピック出場辞退を決断したという。

クリス・ポールやステフィン・カリー、ラッセル・ウェストブルック、ジョン・ウォールらスターポイントガードがすでにリオオリンピック出場辞退を表明しているが、リラードもこれに続くこととなった。

昨季のリラードはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均35.7分のプレイで25.1得点(キャリアハイ)、4.0リバウンド、6.8アシスト(キャリアハイ)、0.9スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.5%を記録。

プレイオフでは11試合に出場し、平均39.7分のプレイで26.5得点、4.3リバウンド、6.3アシスト、1.3スティール、FG成功率36.8%、3P成功率39.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA