ディアンドレ・ジョーダン リオオリンピック出場へ

【スポンサーリンク】

多くのスタープレイヤーがリオオリンピック出場辞退を決断する中、ロサンゼルス・クリッパーズのセンター、ディアンドレ・ジョーダンはリオオリンピック出場の意思を固めたようだ。

Yahoo Sportsによると、ジョーダンはリオオリンピック出場の意思をチームUSAに伝えたという。

サクラメント・キングスのオールスターセンター、デマーカス・カズンズもリオオリンピックに出場すると見られているため、ジョーダンはカズンズと先発センターのポジションを争うことになるだろう。

デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドの去就にも注目が集まる。

なお、昨季のジョーダンはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均33.7分のプレイで12.7得点(キャリアハイ)、13.8リバウンド、1.2アシスト(キャリアハイ)、2.3ブロックショット、FG成功率70.3%、フリースロー成功率43.0%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均33.0分のプレイで11.7得点、16.3リバウンド、1.8アシスト、1.2スティール、2.7ブロックショット、FG成功率63.2%、フリースロー成功率37.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA