カワイ・レナード リオオリンピック出場辞退へ

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが、間もなく開催されるリオオリンピック出場を辞退する模様。

レナード側はチームUSAに対し、すでにリオオリンピック出場辞退の意思を伝えたという。

リオオリンピック出場辞退について、レナードは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「すごく難しい決断だった。あのチームの候補に選ばれるのは光栄なこと。将来的には国を代表し、USAバスケットボールのためにプレイしたいね」

怪我やジカ熱などの影響もあり、今年のリオオリンピックには多くのスター選手が欠場する見込みだ。

なお、昨季のレナードはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均33.1分のプレイで21.2得点(キャリアハイ)、6.8リバウンド、2.6アシスト(キャリアハイ)、1.8スティール、1.0ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率50.6%、3P成功率44.3%(キャリアハイ)を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均33.9分のプレイで22.5得点、6.3リバウンド、2.8アシスト、2.6スティール、1.4ブロックショット、FG成功率50.0%、3P成功率43.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA