ブラッドリー・ビール リオオリンピック出場を辞退

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールがリオオリンピック出場を辞退した模様。

nbcsports.comによると、ビールはチームUSAからのオファーを断ったという。

この夏、ウィザーズはビールに5年契約をオファーすると予想されているが、昨季のビールは怪我に苦しんだ。

リオオリンピックで怪我を負うと契約に影響しかねず、また来季へ向けてフィジカル面の調整を進めるため、出場辞退を決断したのだろう。

また、蔓延するジカ熱の影響も多少なりとはあるかもしれない。

なお、チームメイトのジョン・ウォールもリオオリンピック出場を辞退している。

昨季のビールはレギュラーシーズン55試合に出場し、平均31.1分のプレイで17.4得点(キャリアハイ)、3.4リバウンド、2.9アシスト、1.0スティール、FG成功率44.9%(キャリアハイ)、3P成功率38.7%を記録。

キャリア4年では通算247試合に出場し、平均32.8分のプレイで16.0得点、3.7リバウンド、3.0アシスト、1.0スティール、FG成功率42.6%、3P成功率39.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA