マヌ・ジノビリ オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのベテランガード、マヌ・ジノビリが、来季のプレイヤーオプションを破棄し、FAになる決断を下す模様。

The Verticalによると、ジノビリはオプションは破棄し、FAになった後、スパーズと再契約を結ぶ可能性が高いという。

プレイオフでオクラホマシティ・サンダーに敗れた後、ジノビリは現役引退か続行かについては「時間をかけて考える」としていたが、どうやら来季もスパーズのユニフォームを着たジノビリを見ることができそうだ。

昨季のジノビリはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均19.6分のプレイで9.6得点、2.5リバウンド、3.1アシスト、1.1スティール、FG成功率45.3%、3P成功率39.1%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均19.2分のプレイで6.7得点、2.7リバウンド、2.5アシスト、0.8スティール、FG成功率42.6%、3P成功率42.9%を記録した。

なお、ベテランフォワードのデイビッド・ウェストもオプションを破棄し、FAになる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA