マブス ハッサン・ホワイトサイド&マイク・コンリー獲得に集中か?

【スポンサーリンク】

キャリア終盤を迎えているダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、間もなくFAになる。

マブスと再契約する可能性が高いと見られているが、オーナーのマーク・キューバンは先日「ダークが望むことをする」と発言。

そのマブスが、センターとポイントガードのアップグレードに動くようだ。

the Mavsによると、マブスはハッサン・ホワイトサイドとマイク・コンリーの獲得をこのオフシーズンの最優先事項としているという。

マブスとホワイトサイドはFA交渉解禁直後に面接する予定だ。

一方、コンリーはマブスもしくはスパーズとの契約を希望していると噂されており、マブスがコンリーの望む契約を提示することができるか否かがポイントになるだろう。

昨季のホワイトサイドはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均29.1分のプレイで14.2得点、11.8リバウンド、0.4アシスト、3.7ブロックショット、FG成功率60.6%、フリースロー成功率65.0%を記録。

コンリーはレギュラーシーズン56試合に出場し、平均31.4分のプレイで15.3得点、2.9リバウンド、6.1アシスト、1.2スティール、FG成功率42.2%、3P成功率36.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA