ニックス ジャマール・クロフォード獲得を計画か?

【PR】

ロサンゼルス・クリッパーズのベテランガード、ジャマール・クロフォードは、間もなくFAになる。

36歳のクロフォードは、間違いなく引退時期は迫っているものの、今でもトップレベルのオフェンス力を有しており、昨季はシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞。

クリッパーズはプレイオフで主力選手が負傷離脱し、満足いくシーズンを送ることができなかったが、その中でもクロフォードはレギュラーシーズン79試合に出場するなど、安定したパフォーマンスで貢献した。

ドック・リバースHCもクロフォードを高く評価していることから、現時点ではクリッパーズと再契約する可能性が高いといえるだろう。

だが、積極的な動きを見せているニューヨーク・ニックスが、クロフォード獲得を狙っている模様。

New York Daily Newsによると、デリック・ローズを新たに迎え入れたニックスだが、フィル・ジャクソン球団社長はベンチ強化を視野に、クロフォード獲得を希望しているという。

クロフォードは2004-05シーズンから2008-09シーズン途中までニックスでプレイした経験があるだけに、古巣からのオファーには多少なりとも興味を示すかもしれない。

なお、クロフォードはニックス時代を振り返り、次のようにコメントしている。

「特定の1チームについて話はしない。だけど、俺がニューヨークのことをどう思ってるのか、みんな知ってるんじゃないかな。ニューヨークでの時間はほんとに楽しかった」

なお、昨季のクロフォードはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均26.9分のプレイで14.2得点、1.8リバウンド、2.3アシスト、FG成功率40.4%、3P成功率34.0%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均33.2分のプレイで17.3得点、2.2リバウンド、2.2アシスト、1.7スティール、FG成功率37.9%、3P成功率19.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読