ウォリアーズら6チームがケビン・デュラントと面談へ

【PR】

間もなく完全FAになるケビン・デュラントには、多くのチームがオファーを出すと予想されている。

だが、オファーを出したすべてのチームがデュラントと面談できるというわけではない。

The Verticalによると、デュラント側は面談に応じるチームを6チームまで絞っているという。

その6チームとは、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、オクラホマシティ・サンダー、ボストン・セルティックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、マイアミ・ヒートだ。

現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと予想されているものの、少なくとも他の5チームはデュラント・獲得のチャンスを得ることとなる。

一方、デュラント獲得に動くと噂されていたヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・レイカーズ、デンバー・ナゲッツ、、ニューヨーク・ニックス、ワシントン・ウィザーズは、残念ながらチャンスをものにすることができないようだ。

ロケッツのジェイムス・ハーデンは先日、デュラント勧誘に動くと宣言していたが、出鼻をくじかれた格好となってしまった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読