ジェイムス・ハーデン 1stチーム漏れの理由について「分からない」

【スポンサーリンク】

2014-15シーズンはMVP候補にノミネートされたにもかかわらず、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、2015-16シーズンのMVP候補だけでなく、オールNBAファーストチームにも選出されなかった。

レギュラーシーズン全82試合に出場し、平均29.0得点(キャリアハイ)、6.1リバウンド(キャリアハイ)、7.5アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール、FG成功率43.9、3P成功率35.9%と、数字だけを見ると素晴らしい活躍をしたかのようにも思える。

では、なぜハーデンがオールNBAファーストチームに選出されなかったのだろうか?

その質問に対し、ハーデンは次のように返答。SiriusXM NBA Radioが伝えている。

「その答えはない。俺には分からないんだ。だけど、分かってると思うけど、良いシーズンじゃなかったことは確か」

ロケッツはシーズン序盤にケビン・マクヘイルを解雇。

来季からマイク・ダントーニがチームの指揮を執ることとなったが、ダントーニ新HCの下、ハーデンはチームを勝利に導くパフォーマンスを見せることができるだろうか?

ハーデンにはディフェンス面でもステップアップを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA