ラジョン・ロンド ニックスorネッツとの契約に興味か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのポイントガード、ラジョン・ロンドは、間もなく完全FAになる。

昨季終了後にはキングス以外のチームと契約すると予想されていたロンドだが、バックアップポイントガードとしてプレイしていたダレン・コリソンにDV容疑がかかっているということもあり、キングス側が再契約をオファーする可能性も否定できない。

そんな中、ロンドが2つのチームでのプレイに興味を持っているとの噂が浮上した。

The Undefeatedによると、ロンドはニューヨーク・ニックス、もしくはブルックリン・ネッツでのプレイに興味を示しているという。

ニックスは先日、シカゴ・ブルズとのトレードでポイントガードのデリック・ローズを獲得。

そのため、先発の座を求めるロンドに、ニックスがオファーを出す可能性は低い。

一方のネッツにはキャップに余裕があり、おそらく先発ポイントガードとして起用されるだろう。

仮にロンドがキングス以外のチームと契約した場合、元オールスターポイントガードは3年連続で異なるユニフォームを着用することになる。

昨季のロンドはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均35.2分のプレイで11.9得点、6.0リバウンド、11.7アシスト(キャリアハイタイ)、2.0スティール、FG成功率45.4%、3P成功率36.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリアでは通算645試合に出場し、平均32.9分のプレイで11.0得点、4.8リバウンド、8.7アシスト、1.8スティール、FG成功率46.8%、3P成功率28.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA