サンダー移籍のビクター・オラディポ「新たな旅に興奮してる」

【PR】

デビューから3シーズンをオーランド・マジックでプレイしたビクター・オラディポは、先日のトレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍した。

サンダーは以前からオラディポに興味を持っており、念願の獲得ともいえるだろう。

そして、オラディポもサンダーでの未来に強い期待を抱いているようだ。

今回のトレードを振り返り、オラディポはSNSに次のようなコメントをアップした。

「ひとつの扉が閉ざされる時、もうひとつの扉が開く。新たな旅にすごく興奮してる。素晴らしい3年間を送ったオーランド・マジックの組織に感謝したい。オーランドの都市全体、チームメイトたち、ファンのみんな、俺にいろんなことを教えてくれたコーチたち。本当に感謝してる。サンダーの一員になれてすごく興奮してるよ!BIGで勝ち、世界最高のファンの前でプレイする準備はできてる!」

サージ・イバカをトレードで放出したサンダーだが、オラディポの獲得は間違いなくロスターのアップグレードにつながるだろう。

ラッセル・ウェストブルックとオラディポという超オフェンシブなポイントガードを揃えるサンダーは、より激しいオフェンスが期待できそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読