レイカーズら6チーム FAのアル・ホーフォード獲得に興味か?

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスのアル・ホーフォードは、間もなくスタートするFA交渉において注目の選手のひとりだ。

ホークスはホーフォードとの再契約を希望しているものの、キャリア初となるFA交渉に臨むホーフォードには多くのチームがオファーを出すだろう。

ESPNによると、現時点ではロサンゼルス・レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、オーランド・マジック、デトロイト・ピストンズ、ワシントン・ウィザーズ、ボストン・セルティックス、ブルックリン・ネッツの6チームがホーフォード獲得に興味を持っているという。

激しいケビン・デュラント争奪戦が繰り広げられる裏で、ホーフォードの争奪戦も次第に激しさを増すことだろう。

昨季のホーフォードはレギュラーシーズン全82試合に先発出場し、平均32.1分のプレイで15.2得点、7.3リバウンド、3.2アシスト、1.5ブロックショット(キャリアハイタイ)、FG成功率50.5%、3P成功率34.4%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均32.7分のプレイで13.4得点、6.5リバウンド、3.0アシスト、1.2スティール、2.4ブロックショット、FG成功率46.6%、3P成功率39.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA