カーメロ・アンソニー 完全FAのケビン・デュラント勧誘へ

【スポンサーリンク】

間もなく完全FAになるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ボストン・セルティックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、サンアントニオ・スパーズ、マイアミ・ヒート、そしてサンダーとFA交渉を行う見込みだ。

この中にニューヨーク・ニックスは含まれていない。

だが、カーメロ・アンソニーはどうしてもデュラントを獲得したいのだろう。

ESPNによると、アンソニーはデュラント勧誘に動くという。

「俺らは一緒にプレイしてきた。一緒に話をしてきたんだ」

デュラントとアンソニーは2012年のロンドンオリンピックで共にプレイし、金メダル獲得に貢献。

だが、デュラントが求めているものはチャンピオンシップであり、ニックスに明るい未来が描けない限り、デュラント獲得は難しい。

なお、昨季中からデュラントに猛アピールしていたワシントン・ウィザーズは、デュラント獲得の見込みがないことを知ると、すぐさま他の選手にターゲットを変更している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA