グリズリーズ ランス・スティーブンソンのチームオプションを破棄

【スポンサーリンク】

負傷者が相次いだ昨季、メンフィス・グリズリーズにトレードで途中加入したランス・スティーブンソンは、一定の活躍を見せた。

だが、あくまで主力選手が負傷離脱したためであり、仮に主力選手が健康な状態でプレイし続けることができたとしたら、スティーブンソンには十分な出場時間が与えられなかったかもしれない。

Yahoo Sportsによると、グリズリーズはスティーブンソンの来季のチームオプションを破棄し、マイク・コンリーとの再契約のためにサラリーキャップに余裕を持たせるという。

これにより、スティーブンソンは完全FAになる。

一方、グリズリーズはスティーブンソンとの再契約に多少なりとも関心を示しているようだが、すべてはコンリーの去就次第ということになるだろう。

昨季のスティーブンソンはトレード移籍後のグリズリーズで26試合に出場し、平均26.6分のプレイで14.2得点、4.4リバウンド、2.8アシスト、0.7スティール、FG成功率47.4%、3P成功率35.5%を記録。

プレイオフでは4試合に出場し、平均23.8分のプレイで13.0得点、1.5リバウンド、1.8アシスト、0.3スティール、FG成功率52.3%、3P成功率40.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA