ウォリアーズ パウ・ガソルを含む4選手獲得に興味か?

【スポンサーリンク】

ファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズに歴史的な大逆転勝利を許したゴールデンステイト・ウォリアーズは、このオフに完全FAになるケビン・デュラント獲得に動くと見られている。

だが、デュラントはオクラホマシティ・サンダーと再契約する可能性が高く、仮にサンダーを離れるとしても複数のチームがオファーを出すと予想されているため、獲得レースは厳しいものになるだろう。

そのウォリアーズがデュラント獲得に失敗した場合のプランBをすでに作り上げたという。

ESPNによると、デュラントを獲得できなかった場合、ウォリアーズはハリソン・バーンズをチームに残し、4人のビッグマン獲得に照準を絞る模様。

その4人のビッグマンとは、シカゴ・ブルズのパウ・ガソル、ジョアキム・ノア、サンアントニオ・スパーズのデイビッド・ウェスト、クリーヴランド・キャバリアーズのティモフェイ・モズコフだ。

連覇は逃したものの、ウォリアーズは今後の覇権を狙えるチームであることに違いはない。

それゆえに、これらのビッグマンもウォリアーズからのオファーには興味を示すだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    課題はインサイドだよな

*

CAPTCHA