ウィザーズ ライアン・アンダーソン獲得に注力か?

【スポンサーリンク】

一時はケビン・デュラント獲得最有力候補と予想されていたワシントン・ウィザーズだったが、デュラントはFA交渉を行うチームからウィザーズを除外したという。

そのウィザーズは早くもデュラント獲得を諦め、他のFA選手獲得に動き出しているようだ。

CSNによると、ウィザーズは間もなくFAになるライアン・アンダーソンの獲得をこのオフの最重要事項としているという。

ただ、デュラントの契約が成立するまで、アンダーソン獲得には動かない模様。

昨季のアンダーソンは66試合に出場し、平均30.4分のプレイで17.0得点、6.0リバウンド、1.1アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率36.6%を記録。

キャリア8年では通算484試合に出場し、平均26.0分のプレイで13.1得点、5.6リバウンド、0.9アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率37.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA