FAのハッサン・ホワイトサイド マブスなど3チームと面談へ

【スポンサーリンク】

間もなくスタートするFA交渉において、最も注目を集めるのはケビン・デュラントだろう。

だが、リーグトップクラスのリムプロテクターとして活躍するハッサン・ホワイトサイドも注目のFA選手のひとりだ。

そのホワイトサイドには複数のチームがオファーすると予想されているが、ホワイトサイド側は3チームとの面談を決定した模様。

Basketball Insidersによると、ホワイトサイドはマイアミ・ヒート、ダラス・マーベリックス、ポートランド・トレイルブレイザーズとの面談を予定しているという。

現時点ではマブスが最有力候補と見られている。

なお、ロサンゼルス・レイカーズもホワイトサイドに動くと報じられていたものの、面談までこぎつけることができていないようだ。

ホワイトサイドはかねてから「勝利できるチーム」でのプレイを熱望しており、上記3チームはいずれも昨季のプレイオフチーム。

あとはホワイトサイド側が求める契約をオファーできるかどうかがポイントになるだろう。

昨季のホワイトサイドはレギュラーシーズン73試合に出場し、平均29.1分のプレイで14.2得点(キャリアハイ)、11.8リバウンド(キャリアハイ)、0.4アシスト(キャリアハイ)、3.7ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率60.6%、フリースロー成功率65.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年では通算140試合に出場し、平均24.1分のプレイで11.7得点、9.9リバウンド、0.3アシスト、2.9ブロックショット、FG成功率60.9%、フリースロー成功率59.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA