シクサーズ ナーレンズ・ノエルのトレードをラプターズと協議か?

【スポンサーリンク】

この夏におけるトロント・ラプターズの最重要事項は、デマー・デローザンおよびビスマック・ビオンボとの再契約だろう。

そのためにはキャップスペースが問題となるが、ラプターズはすでに動き出しているようだ。

ESPNによると、ラプターズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズとトレードの協議を行っている模様。

ラプターズはナーレンズ・ノエル獲得を狙い、テレンス・ロスら複数の選手をトレード要因として打診しているという。

両チームの協議は現在も進められているようだが、FA交渉解禁前にはひとつの結論を見ることになるだろう。

なお、昨季のノエルは67試合に出場し、平均29.3分のプレイで11.1得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、1.5ブロックショット、FG成功率52.1%、フリースロー成功率59.0%を記録。

キャリア2年では通算142試合に出場し、平均30.1分のプレイで10.5得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、2.1ブロックショット、FG成功率49.0%、フリースロー成功率60.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA